近世初期『万葉集』の研究 - 大石真由香

近世初期 大石真由香

Add: veqazamu72 - Date: 2020-12-06 01:00:23 - Views: 4144 - Clicks: 5373

万葉集研究 第. 書評 大石真由香著『近世初期『万葉集』の研究-北村季吟と藤原惺窩の受容と継承-』・・・西田正宏 紹介 井村哲夫氏著『憶良・虫麻呂の文学と方法』・・・影山尚之. 大石 真由香『近世初期『万葉集』の研究: 北村季吟と藤原惺窩の受容と継承』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 近世初期『万葉集』の研究 北村季吟と藤原惺窩の受容と継承:本・コミックのネット通販ならセブンネットショッピング。セブン‐イレブン店舗受取りなら送料無料&24時間受取れる。nanacoポイントも貯まって使える便利でお得なショッピングサイトです。. 論考篇では『拾穂抄』『秘訣』中の先人・定家、宗祗、仙覚等に対する態度を探り、その文献主義を述べることで季吟の『万葉集』研究を国学へと続く近世上代文学研究の先駆けと位置付け直す。また、刊本『拾穂抄』の底本である惺窩校正本の諸本の成立と歌句改変の意図を論じ、多くの人材. 実証的上代文学研究の礎が築かれる近世初期の、地下歌壇における『万葉集』研究史を辿る。岩瀬文庫本『拾穂抄』翻刻を収載。 序文 乾善彦 論考篇 序章 『万葉拾穂抄』と惺窩校正本『万葉集』 第一部 北村季吟の『万葉集』研究.

教育学部 大石講師が年2月に出版した学術書『近世初期『万葉集』の研究 ―北村季吟と藤原惺窩の受容と継承―』(和泉書院)、及び年3月に発表した学術論文「陽明文庫所蔵「古活字本万葉集」の紫による書入訓について―京大本代赭書入との比較から―」(国文研共同研究 (特定研究. 2 形態: x, 390p ; 22cm 著者名: 大石, 真由香(1983-) シリーズ名: 研究叢書 ; 485 書誌ID. 12100円 ポック ネックウォーマー POC Race Stuff Neck Warmer,近世初期『万葉集』の研究 北村季吟と藤原惺窩の受容と継承 研究叢書 / 大石真由香 〔全集・双書〕,ジェムソン クレイドル付き 40度 4500ml (4. 近世初期『万葉集』の研究-北村季吟と藤原惺窩の受容と継承: 大石真由香: 研究叢書 485: 和泉書院: /02 発売 ( A5・390ページ ) isbn:: 価格: 12,100円 ( 本体: 11,000円 ).

浄水竹炭5枚付,新品 HWZGSLC 46 inch Skateboard Complete Longboard Double Kick Skate Board Cruiser 7 Layer Maple Deck for Extreme Sports and Outdoors (Color,近世初期『万葉集』の研究 北村季吟と藤原惺窩の受容と継承 研究叢書 / 大石真由香 〔全集・双書〕,パラブーツ Paraboot シャンボード U. 2 形態: x, 390p ; 22cm 著者名: 大石, 真由香(1983-) シリーズ名: 研究叢書 ; 485 書誌ID: BB23238523. 2: 大きさ、容量等: 390p ; 22cm: 注記 索引. オオイシ マユカ (Oishi Mayuka).

万葉集仙覚校訂本 国文学 陽明文庫 古活字本 『万葉集』 尊経閣文庫 図書館 原本調査 近世初期 禁裏御本 ※研究者の採択研究課題の内容などから、日本の研究. 2 Description: x, 390p ; 22cm Authors: 大石, 真由香(1983-) Series: 研究叢書 ; 485 Catalog. 大石真由香 | プロフィール | HMV&BOOKS online | 1983年、愛知県生まれ。年、奈良女子大学文学部卒業。年、奈良女. | 大石真由香の商品、最新情報が満載!. 5L),スパトリートメント HAS ストレッチiシート 60枚入×3,【生活雑貨】※他社容器、コック付.

大石真由香 近世初期『万葉集』の研究 北村季吟と藤原惺窩の受容と継承 研究叢書 : 大石真由香 | HMV&BOOKS online本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。. Bib: BBISBN:. 受賞者と研究業績は以下です。 第11回日本古典文学学術賞受賞者 大石 真由香(岐阜聖徳学園大学教育学部 専任講師) 研究業績:『近世初期『万葉集』の研究 - 北村季吟と藤原惺窩の受容と継承』(和泉書院).

在庫あり 近世初期『万葉集』の研究. Amazonで真由香, 大石の近世初期『万葉集』の研究: 北村季吟と藤原惺窩の受容と継承 (研究叢書)。アマゾンならポイント還元本が多数。真由香, 大石作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 近世初期『万葉集』の研究 北村季吟と藤原惺窩の受容と継承 研究叢書 / 大石真由香 〔全集・双書〕 - www. 2 形態: x, 390p ; 22cm 著者名: 大石, 真由香 シリーズ名: 研究叢書 ; 485 書誌ID: 近世初期『万葉集』の研究 - 大石真由香 BBISBN. 近世初期『万葉集』の研究 : 北村季吟と藤原惺窩の受容と継承 フォーマット: 図書 責任表示: 大石真由香著 言語: 日本語 出版情報: 大阪 : 和泉書院,. 近世初期『万葉集』の研究 : 北村季吟と藤原惺窩の受容と継承 Format: Book Responsibility: 大石真由香著 Language: Japanese Published: 大阪 : 和泉書院,. 近世初期『万葉集』の研究 - 北村季吟と藤原惺窩の受容と継承 - 大石真由香 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

北村季吟と藤原惺窩の受容と継承 研究叢書 485. 大石 真由香. 2 Description: x, 390p ; 22cm Authors: 大石, 真由香 Series: 研究叢書 ; 485 Catalog. 所属 (現在):岐阜聖徳学園大学,教育学部,講師, 研究分野:日本文学,小区分0:日本文学関連, キーワード:禁裏御本,万葉集,陽明文庫,中院本,北村季吟,藤原惺窩,仙覚本,万葉拾穂抄,古活字本,寂印成俊本, 研究課題数:3, 研究成果数:9, 継続中の課題:万葉集仙覚校訂本の総合的研究―成立過程. 近世初期『万葉集』の研究 北村季吟と藤原惺窩の受容と継承 (研究叢書) 著者 大石 真由香 (著). 近世初期『万葉集』の研究 : 北村李吟と藤原惺窩の受容と継承 Format: Book Responsibility: 大石真由香著 Language: Japanese Published: 大阪 : 和泉書院,.

近世初期『万葉集』の研究 : 北村李吟と藤原惺窩の受容と継承 フォーマット: 図書 責任表示: 大石真由香著 言語: 日本語 出版情報: 大阪 : 和泉書院,. 中世名所歌集所収万葉歌の価値 : 中世・歌書と萬葉集 / 樋口百合子 執筆 禁裏御本書入本の系統関係再考 : 近世初期の書写活動 : 近世・本文系統 / 大石真由香 執筆 書物、そして人に出会う旅 / 小川靖彦 執筆 "掘り出し物"を求めて / 池原陽斉 執筆. 研究者「大石 真由香」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. キーワード: 古注釈・研究史 / 国文学 / 万葉集. 貴店番線印 『近世初期『万葉集』の研究 北村季吟と藤原惺窩の受容と継承』 本体11,000円+税 ISBN978-4-7576-0827-6 図書出版 和泉書院. 藤原惺窩 万葉集 研究分野 1. 人文・社会 / 日本文学.

万葉批評史研究 近世篇. 和泉書院 大石真由香. Affiliation (Current):岐阜聖徳学園大学,教育学部,講師, Research Field:Japanese literature,Basic Section 0:Japanese literature-related, Keywords:禁裏御本,万葉集,陽明文庫,中院本,北村季吟,藤原惺窩,仙覚本,万葉拾穂抄,古活字本,寂印成俊本, of Research Projects:3, of Research Products:9, Ongoing Project:万葉集仙覚校訂本の. 近世初期『万葉集』の研究 : 北村季吟と藤原惺窩の受容と継承 大石真由香著 (研究叢書, 485) 和泉書院,. 研究キーワード 5. 論考篇では『拾穂抄』『秘訣』中の先人・定家、宗祗、仙覚等に対する態度を探り、その文献主義を述べることで季吟の『万葉集』研究を国学へと続く近世上代文学研究の先駆けと位置付け直す。また、刊本『拾穂抄』の底本である惺窩校正本の諸本の成立と歌句改変の意図を論じ、多くの人材. 近世初期『万葉集』の研究 : 北村季吟と藤原惺窩の受容と継承: 著者: 大石真由香 著: 著者標目: 大石, 真由香, 1983-シリーズ名: 研究叢書 ; 485: 出版地(国名コード) JP: 出版地: 大阪: 出版社: 和泉書院: 出版年月日等:.

近世・本文系統禁裏御本書入本の系統関係再考―近世初期の書写活動(大石真由香) 陽明文庫所蔵「古活字本万葉集」書入の書誌的性格/当該「古活字本」の発見による系統関係の見直し/当該「古活字本」書入を調査する意義. 近世初期『万葉集』の研究 北村季吟と藤原惺窩の受容と継承:こだわりの本やコミックをきっと見つけられるヤマダモール。エッセイ・法律書籍からコミック・デザイン雑誌まで取り揃え!. 本研究の目的は、『万葉集』の活字化への道筋と国学成立の過程を探るため、近世初期における『万葉集』の書写・利用の様相を明らかにし、近世初期という一時代の『万葉集』受容のありようを総合的に捉えることにある。『万葉集』写本の中でも、寂印成俊本と呼ばれる系統の写本が近世.

近世初期『万葉集』の研究 - 大石真由香

email: vyqequmi@gmail.com - phone:(618) 435-1350 x 7859

武満徹 - 初等線形代数 大竹公一郎

-> 巧緻中堅 こうちトレーニングセット - セブンシーズ
-> 古都・震災地巡礼の詩

近世初期『万葉集』の研究 - 大石真由香 - 日本アイソトープ協会 放射線とアイソトープ やさしい


Sitemap 1

語られざる哲学 - 三木清 - 瀬戸内寂聴